肌のお悩み×ライスパワー商品マッチング!(30代女性編No.4)

110

「肌のお悩み110番!」は肌に関する悩みをインタビューし、私のささやかなアドバイスを一緒に掲載したページです(月並みですが・・・)

button

相談者様/井瀬さん・30代・SE・乾燥肌

インタビュー

ここ数年、肌の乾燥がひどく、顔全体が常につっぱっています。
特にファンデーションを塗ると、塗った瞬間から乾燥がひどくなり、化粧水スプレーを持ち歩いています。

BBクリームだけなら乾燥感はないのですが、てかってしまいます。
また、目のわきに小じわが目立つようになったのもここ数年です。
ほうれい線もそうです。

化粧したときは、そのしわから崩れていくので、笑うのも怖くなりました。
乾燥もせずにしわもない20代に戻れるよう、肌を奥から改善したいです。

また、あごから黒くて太い毛も生えるようになりました。
これは結構前からですが大人になってからです。
2日に1回は抜くか剃るかしないと駄目で、恥ずかしいし面倒だし、一番悩んでいるところです。

対策としては、とにかく、8時間寝ることと、バランスよく何でも食べることを考えています。
また、化粧はなるべく早く落として保湿するように心がけています。
運動もしないといけないとは思っていますが、運動おんちの私はそれ自体がストレスになるため、無理にはしていません。

基礎化粧品も、無香料、無着色のものをなるべく選んだり、もしくは保湿力の優れたものを選んでいます。

特に夜につけるクリームは重いものを選びます。
朝と夜で2種類の基礎化粧品を使い分け、週に1度は顔のパックをします。

それでも乾燥がひどい場合には、ごく稀ですが、エステやマッサージ店に行き、プロにお任せしています。

メイク用品も、乾燥肌用を選んだり、粉物系はなるべく避けるようにしています。

20代の頃の肌に戻るなら多少高くても良いので保湿力が強い化粧水が欲しいです。

button

ほうれい線は30代になると何故か目立ち始めますよね。
改めて20代と30代の違いを思い知らされます。

井瀬さんは潤いやほうれい線ケアを求めており、顔につっぱりが出来てしまうとのことなので、肌へのダメージが少なく、クリームでフェイスマッサージが出来るライスフォースをお勧めします。

クリームはリフティングマッサージと同じ効果があるのでやっていく内に肌年齢が若返るかもしれませんよ♪

↓ ライスフォースのレビュー&詳細はこちらから ↓
rfbnn

↓ 他のライスパワー化粧品の紹介はこちらから ↓
bn

  • このエントリーをはてなブックマークに追加