【冬シーズン必見!】乾燥・敏感肌に効果的な洗顔法

乾燥・敏感肌に効果的な洗顔法とは?
ライスフォースでのケアすることで痛んだ肌が回復する理由とは?

デリケート肌の洗顔そろそろ空気が冷たくなり、デリケートな肌をお持ちの方には辛い時期となってきました。

かくいう私も寒くなるとファンデーションを付けても隠せないぐらい肌がかさついてしまいます。
(生理が来ると更に最悪です…)

冬も近づいてきた頃ですので、今回は、乾燥・敏感肌持ちの方が少しでも肌を傷めない洗顔方法をご紹介します。
このページではライスフォースでのケアを推奨していますが理由も一緒に書いておりますので是非、ご参照下さい♪

ライン

効果的な洗顔方法をするコツ

【あなたの使っている洗顔料は大丈夫?】

成分や洗浄力が強い物は皮膚にダメージを与えてしまい逆効果になることがあります。
今お使いの洗顔料で顔を洗った時、「ピリッ」としたり洗った後にヒリヒリするなと感じた場合は皮膚が痛がっている証ですので買い換えを検討してみた方が良いと思います。

特に合成界面活性剤は、物によってはしつこい汚れの付いたお皿を洗浄する程の洗浄力がある時があるのでデリケートな肌の方は合成界面活性剤が入っていないかをしっかりチェックしておくべきですね。

【肌を傷つけず洗顔をするポイント】

洗顔時間は長くしすぎると皮脂が取れてしまい、肌荒れに繋がる場合があるので短時間で終らせましょう。

肌で直接ごしごしやってしまうのは肌に良くないので沢山泡立てて行う事がポイントです。
(泡で軽く洗い、数秒浸透(放置)した後流すのを1分前後でやれば十分です)

泡自身で洗うことを意識することで格段と肌への刺激が減るので是非頭の片隅に入れて置いて頂ければと思います。

ライスフォースを使うタイミング

※ライスフォースの使用タイミング+個人的に勧める理由

ライスフォースは上記で触れた肌に刺激を与える成分が含まれていない上に保湿成分が多く含まれています。
洗顔してすぐ、ライスフォースの化粧水を手に取り、顔に塗ることで更に肌の潤いが増し、肌のターンオーバー(新陳代謝)促進に繋がります。

私もライスフォースの化粧水を洗顔後すぐに付けてみましたが肌が柔らかくなっている感じがとても分かります。
化粧水自体に臭いもないので体調が悪いときにも手軽に付けられるのがありがたいなと感じました。

化粧水の付け心地は人それぞれですので一度お試しで使ってみて合いそうなら本品を買うのがベストかと思います。
(時期によってはオマケが付いたり、特別割引クーポンがあるので+αな特典が付いくるのも嬉しかったりします)

↓ ライスフォースのレビュー&詳細はこちらから ↓
rfbnn

【おまけ】これだ!っていう洗顔料が見つけられない方へ

ドラックストアで気軽に買える洗顔料は殆ど添加物が入っています。

また、少し高いのを…と思っても見たこと無いカタカナの成分が羅列されていて「結局どれを買えば良いんだ!?」状態に陥り最終的に見慣れた物を買ってしまうケースもあるかと思います。

そのような場合にオススメなのは、ライスフォース同様、添加物が少なく肌への保湿に特化した以下の商品がオススメです。
どれも安い価格でお試しが可能ですので是非一度使ってみて下さい。

米肌の洗顔石鹸 肌極の洗顔クリーム アトピスマイルの洗顔石鹸
 米肌石鹸  肌極の洗顔剤  アトピスマイルの洗顔石鹸
もちもちとした泡は
癖になります!
チューブ状なので衛生的! アトピー肌でも使える
優しい石鹸!
詳細・使用感想はこちら 詳細・使用感想はこちら   詳細・使用感想はこちら

↓ 他のライスパワー化粧品の紹介はこちらから ↓
bn

  • このエントリーをはてなブックマークに追加